浜口陽三
パリ と 私
三木哲夫・編
カラーメゾチントという銅版画の技法を確立した浜口陽三の初の著述集。1940~1994年に新聞や雑誌などに発表した文章や対談等50編を収録。
浜口版画の魅力を伝える。
■内容
・口絵18点、本文17点
・第1章 パリと私/第2章 つれずれに/第3章 版画と技法/ 第4章 自作を語る /第5章 展覧会評など/略年譜

●本書の体裁
・A5版変型 (195×148mm)
・上製本、カバー掛け
・総242頁

■定価 2,376円(本体2,200円)