Modern Japanese Prints::An Art Reborn
著・オリヴァー・スタットラー

原書は戦後、現代版画の黎明期に来日したアメリカ人の著者が、それらの作品に感動し版画家のアトリエを巡り、作品とその人柄をも紹介した英文の名著。半世紀の歳月を経てついに日本語翻訳版発行。


・監修/猿渡紀代子
・編集協力/桑原規子・西山純子・CWAJ
・B5変型判(240×190㎜)
・並製本 総296頁
・図版102点(カラー88点)

■定価3,024円(本体2,800円+税)
ISBN978-4-947666-54-3


【主な内容】
日本語版『よみがえった芸術―日本の現代版画』刊行にあたって/猿渡紀代子
作品論と解説/オリヴァー・スタットラー
山本鼎 恩地孝四郎 平塚運一 前川千帆 斎藤清 関野凖一郎 徳力富吉郎
武井武雄 初山滋 勝平得之 山口進 川西英 川上澄生 稲垣知雄 品川工
前田政雄 橋本興家 畦地梅太郎 吉田政次 北岡文雄 山口源 下澤木鉢郎
笹島喜平 棟方志功 吉田遠志 吉田穂高 吉田千鶴子 吉田ふじを 馬渕聖
オリヴァー・スタットラー:戦後日本版画に果たした役割/桑原規子

著者紹介

オリヴァー・スタットラー(1915-2002)
米国シカゴ生まれ。1947年に軍属として来日し、58年まで滞在。日本文化の研究家になる。
米国各地で展覧会を企画、日本現代版画の紹介と普及に努めたほか、多くの講演、執筆などを晩年まで続ける。80年に神戸女学院大学客員教授になる。