詩・松永伍一/画・脇田 和

絵のなかにやさしさと愛がある。詩のなかに愛があり癒しがあり悟りがある。人の心を結ぶまさに本書は人生の贈り物。


・A4変型判(260×223㎜)
・上製本 総66頁
・収録作品 詩29篇、画28点

■定価 2,592円(本体 2,400円+税)
ISBN978-4-947666-14-7


著者略歴
松永伍一(まつなが ごいち 1930-2008 )
福岡県生まれ。『日本農民詩史』で毎日出版文化賞特別賞受賞。詩作のほか文学、美術、民族、宗教等にわたって評論。日本の子守り唄の研究家でも知られる。

脇田 和(わきた かず 1908-2005 )
東京都生まれ。新制作協会に所属。人や鳥をモチーフにデフォルメされた作品は愛情と叙情を豊かにその生命を描き出している。軽井沢に脇田美術館がある。1998年文化功労者になる。