詩・国見修二

盲目の旅芸人 瞽女を偲び
厳冬の雪のなかを 歩む姿と 三味線の調べに
生きる命を謳う


・A5判
・上製本 総82頁 カバー掛け
・掲載詩40篇
・挿画/斎藤真一

■定価 2,096円 (本体 1,905円+税)
ISBN978-4-947666-50-5


【掲載内容】
Ⅰ 瞽女歩く
Ⅱ はさ木
Ⅲ れんげ
Ⅳ 夢流れる

著者紹介
国見修二 (くにみ しゅうじ 1954- )
新潟県まれ。上越教育大学大学院修了。日本詩人クラブ会員。上越詩を読む会運営委員。高田瞽女の文化を保存・発信する会理事。